水口克也(港区赤坂で働くIT系社長)オフィシャルサイト

2016年 4月

tcpdchkコマンドとは

/etc/hosts.allowと/etc/hosts.denyでは、ホストやネットワーク単位でのアクセス制御を設定できます。 /etc/hosts.allowに記述された条件とマッチした場合、アクセスは許可されます。そうでない場合は/etc/hosts.denyがチェックされ、記述された条件とマ…

ブートローダーについて

パソコンの起動直後に動作し、OSをディスクから読み込み、OSを起動させるプログラムです。 マスターブートレコーダー(MBR)の領域に保管されています。 CentOS7では、GRUB2というブートローダーを使用しています。 もし編集の必要があるときは、以下ファイルを編集します。 /et…

CentOS 7にてPerlのバージョン確認とパス確認

※実行環境は、CentOS 7 Perlのバージョンを確認するには、「# perl -v」と実行します。 Perlのパスを確認するには、「# which perl」もしくは「# whereis perl」と実行します。…

カーネルイメージについて

カーネルイメージとは、Linuxカーネルを格納して圧縮したファイルであり、通常は/boot ディレクトリに配置されます。カーネルイメージのファイル名は一般的に、vmlinuz(vmlinuz-カーネルバージョン)となっています。システムが起動すると、最初にGRUBなどのブートローダが起動します。ブー…

SSHでのログインについて

SSHを利用して、リモートでサーバにログインする場合は、セキュリティ上、 rootユーザーでのログインを禁止したほうが良いと考えられます。 rootユーザーのパスワードを推測され、サーバーにログインされてしまうと、 システムを壊されてしまうおそれがあるからです。 CentOSの場合、…

どんな共有ライブラリを使用しているかを調べる

lddコマンドを使い、どのような共有ライブラリを使用しているかを 調べることができます。-vオプションを付けて実行することにより、 詳細な情報を表示することもできます。 【実行例 1】 # ldd ls 【実行例 2】 # ldd -v ls…

今日のコマンド「killコマンド」

☆killコマンド 動作中のプロセスを終了させる 【書式】 $ kill [オプション]/[シグナル] PID 【オプション】 -l:シグナルの一覧を表示する 【シグナル】 SIGHUP:ハングアップ SIGINT:割り込み SIGKILL:強制終了 SIGTE…

今日のコマンド「psコマンド」

☆psコマンド 動作中のプロセスを表示する 【書式】 $ ps [オプション] 【オプション】 -a:すべてのユーザープロセスを表示する -x:制御端末がないプロセスも表示する -u:ユーザー形式で表示する -w:出力幅を広げる -f:プロセスの親子関係をツリー上に表示…

日経Linux5月号が発売されました!

先日、日経Linux5月号が発売されました。 今回の私の記事のテーマは、「ファイル内の文字列を検索する」となります。…

カーネルモジュールとは

Linuxカーネルにすべての機能を組み込んでおくと肥大化してしまうため、普段必要としない機能はLinuxカーネルから切り離して、機能ごとに単体のファイルにして保存されています。 このファイルのことをカーネルモジュールと呼んでいます。 使いたい機能のカーネルモジュールがあれば、Linuxカーネ…