水口克也(港区赤坂で働くIT系社長)オフィシャルサイト

SSLについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットを流れるデータはのぞき見られたり、書き換えられたりする恐れがあります。
そこでSSLというプロトコルがデータを暗号化したりしてデータを守ります。

Webブラウザに「https//」から始まるURLがありますが、それがHTTPをSSLで暗号化したプロトコルになります。

代表的な構成は、ApacheとOpenSSLとなります。

個人情報のデータを必要とするサイトは、SSLの導入が必須となります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ「Linux初心者の基礎知識」

著書

連載雑誌