水口克也(港区赤坂で働くIT系社長)オフィシャルサイト

viエディタを使う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

viエディタとは、テキストを編集するためのエディタです。
Linuxをコマンドラインで操作していて、設定ファイル等を編集したい場合などに使用します。

$ vi file1

このように実行すると、viエディタが起動し、file1を編集することができます。

viには、以下の2つのモードがあります。

1.入力モード・・・文字を入力できる。
2.コマンドモード・・・文字は入力できず、コピー、貼り付け、保存、終了などを行う。

viの実行直後は、コマンドモードになります。この時点では文字の入力ができません。
入力モードに切り替える必要があるため、「i」を押します。
そうすると、入力モードに切り替わり、文字が入力できるようになります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ「Linux初心者の基礎知識」

著書

連載雑誌