水口克也(港区赤坂で働くIT系社長)オフィシャルサイト

コマンド

日経Linux2月号発売しました!

先日、日経Linux2月号が発売されました。 今回の私の記事のテーマは、「テキストを抽出・加工する」となります。…

viでの保存と終了

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願い致します。 まず「Esc」キーを押すと、入力モードからコマンドモードに 切り替わります。そして以下のコマンドを実行することができます。 「:w」・・・ファイルの保存(上書き) 「:wq」・・・保存後、vi終了 「ZZ」・・…

viでのコマンドモードから入力モードの切り替え

【コマンドモード→入力モード】 「i」・・・現在のカーソル位置で入力モードになる。 「a」・・・カーソルの一つ右から入力モードになる。 「A」・・・行末から入力モードになる。 「I」・・・行頭から入力モードになる。 「o」・・・現在の行の下に1行挿入し、その行頭から入力モードになる。 …

viエディタを使う

viエディタとは、テキストを編集するためのエディタです。 Linuxをコマンドラインで操作していて、設定ファイル等を編集したい場合などに使用します。 $ vi file1 このように実行すると、viエディタが起動し、file1を編集することができます。 viには、以下の2つのモー…

日経Linux12月号発売しました!

先日、日経Linux12月号が発売されました。 今回の私の記事のテーマは、「USBメモリーのマウント」となります。…

日経Linux10月号発売しました!

先日、日経Linux10月号が発売されました。 今回の私の記事のテーマは、「不正アクセスを防ぐ」となります。…

tcpdchkコマンドとは

/etc/hosts.allowと/etc/hosts.denyでは、ホストやネットワーク単位でのアクセス制御を設定できます。 /etc/hosts.allowに記述された条件とマッチした場合、アクセスは許可されます。そうでない場合は/etc/hosts.denyがチェックされ、記述された条件とマ…

CentOS 7にてPerlのバージョン確認とパス確認

※実行環境は、CentOS 7 Perlのバージョンを確認するには、「# perl -v」と実行します。 Perlのパスを確認するには、「# which perl」もしくは「# whereis perl」と実行します。…

SSHでのログインについて

SSHを利用して、リモートでサーバにログインする場合は、セキュリティ上、 rootユーザーでのログインを禁止したほうが良いと考えられます。 rootユーザーのパスワードを推測され、サーバーにログインされてしまうと、 システムを壊されてしまうおそれがあるからです。 CentOSの場合、…

どんな共有ライブラリを使用しているかを調べる

lddコマンドを使い、どのような共有ライブラリを使用しているかを 調べることができます。-vオプションを付けて実行することにより、 詳細な情報を表示することもできます。 【実行例 1】 # ldd ls 【実行例 2】 # ldd -v ls…