水口克也(港区赤坂で働くIT系社長)オフィシャルサイト

CentOS

代表的なディストリビューション

ディストリビューションには、たくさんの種類があり、特に有名なのが有料版のRedhat Enterprise Linuxで、企業のシステムで多く使われています。また、その無料版としてCentOSもあり、自宅などで個人的に使用するのであれば、無料版のディストリビューションでも基本的に大きな問題はありませ…

マルチユーザーとマルチタスク

Linuxはマルチユーザーであり、マルチタスクなOSという特徴があります。 マルチユーザーとは、1台のパソコンを同時に複数のユーザーが利用できる ことを言います。クライアントとして使用するのであれば、シングルユーザー でも問題ありませんが、サーバーとして使用する場合は、複数のユーザーが リモ…

カーネルとディストリビューション

カーネルとは、ディスクやメモリ、周辺機器、プロセス間通信、 割り込み処理などを管理し、OSとしての基本機能を提供するプログラムのことです。 Linuxは、正確に言うと基本機能を提供するカーネルに付けられた名前のことで、 そのバージョン番号はカーネルのバージョンを指します。 また一般的にL…

GPLによって自由に使えるLinux

Windowsは、使用するのに【ライセンス料】が必要になります (Windowsがインストールされているパソコンを購入する際に、 その価格にWindowsのライセンス料も含まれています)。 一方、Linuxは無料で使用でき、また有償でも販売できて、 Windowsに比べると自由なライセン…

ソースコードが無料で公開されているLinux

Linuxは、フィンランドのヘルシンキ大学の学生だったリーナス・トーバルズ (Linus Torvalds、1969年12月28日生まれ)によって開発され、 1991年9月に「Linuxバージョン0.01」としてインターネット上に公開されました。 最初は、ごく少数の限られた人たちにしか興味…

viでのコマンドモードから入力モードの切り替え

【コマンドモード→入力モード】 「i」・・・現在のカーソル位置で入力モードになる。 「a」・・・カーソルの一つ右から入力モードになる。 「A」・・・行末から入力モードになる。 「I」・・・行頭から入力モードになる。 「o」・・・現在の行の下に1行挿入し、その行頭から入力モードになる。 …

viエディタを使う

viエディタとは、テキストを編集するためのエディタです。 Linuxをコマンドラインで操作していて、設定ファイル等を編集したい場合などに使用します。 $ vi file1 このように実行すると、viエディタが起動し、file1を編集することができます。 viには、以下の2つのモー…

ブートローダーについて

パソコンの起動直後に動作し、OSをディスクから読み込み、OSを起動させるプログラムです。 マスターブートレコーダー(MBR)の領域に保管されています。 CentOS7では、GRUB2というブートローダーを使用しています。 もし編集の必要があるときは、以下ファイルを編集します。 /et…

CentOS 7にてPerlのバージョン確認とパス確認

※実行環境は、CentOS 7 Perlのバージョンを確認するには、「# perl -v」と実行します。 Perlのパスを確認するには、「# which perl」もしくは「# whereis perl」と実行します。…