水口克也(港区赤坂で働くIT系社長)オフィシャルサイト

CentOS

viでのコマンドモードから入力モードの切り替え

【コマンドモード→入力モード】 「i」・・・現在のカーソル位置で入力モードになる。 「a」・・・カーソルの一つ右から入力モードになる。 「A」・・・行末から入力モードになる。 「I」・・・行頭から入力モードになる。 「o」・・・現在の行の下に1行挿入し、その行頭から入力モードになる。 …

viエディタを使う

viエディタとは、テキストを編集するためのエディタです。 Linuxをコマンドラインで操作していて、設定ファイル等を編集したい場合などに使用します。 $ vi file1 このように実行すると、viエディタが起動し、file1を編集することができます。 viには、以下の2つのモー…

ブートローダーについて

パソコンの起動直後に動作し、OSをディスクから読み込み、OSを起動させるプログラムです。 マスターブートレコーダー(MBR)の領域に保管されています。 CentOS7では、GRUB2というブートローダーを使用しています。 もし編集の必要があるときは、以下ファイルを編集します。 /et…

CentOS 7にてPerlのバージョン確認とパス確認

※実行環境は、CentOS 7 Perlのバージョンを確認するには、「# perl -v」と実行します。 Perlのパスを確認するには、「# which perl」もしくは「# whereis perl」と実行します。…